スペイン留学に必須!たびレジ・在留届・外務省海外安全アプリ

留学生や海外在住の日本人が利用すべき便利なサービス

日本国外に滞在中あるいは居住中の日本人が最低限登録すべき、たびレジ在留届

どちらのサービスも手続きはオンラインで簡単にできますので、是非ご登録下さい。海外で緊急時に速やかにそして危険を避けて行動するには、信頼できるソースから日本語の情報の入手が必須です。

たびレジ在留届以外にも、日本の外務省が提供する「外務省 海外安全アプリ」や管轄の在外公館(バレンシアの場合はバルセロナ日本国総領事館)が発行するメールマガジンなどもお見逃しなく!

スペイン長期滞在者(長期留学生)の義務:在留届

スペインに3か月以上長期滞在あるいは留学する場合は、在留届けを提出する義務があります。

バレンシアに3か月以上滞在する場合は、オンラインで在留届の提出の他に在バルセロナ日本領事館でも在留届の手続きが可能です。

在留届を提出している日本人には、事件・事故・災害時の安否の確認、緊急連絡、救援活動、留守宅への連絡が行われ、また日本の家族が安否を確認したい時も在留届が出されていれば素早く対応可能です。

さらに、在外選挙人登録やパスポート更新など領事窓口サービスを受けるには、在留届が必須となります。スペイン到着後になるべく早く手続きを行いましょう。

オンラインでの在留届けはこちらから

短期留学者・出張者・旅行者向けのサービス:たびレジ

外務省が提供するたびレジ(外務省海外旅行登録)。

海外旅行または短期留学時に、旅行日程・滞在予定地・宿泊先を登録すると、緊急事態発生時の連絡や最新の安全情報を、在外公館から日本語で受け取ることが出来るシステムです。

連絡先は自分のメールアドレスだけではなく、家族や職場のアドレスも複数登録可能。帰国予定日1か月後には、すべての個人情報は自動的に消去されるのも安心です。

短期留学者向けと書きましたが、もちろんすでに海外に居住・長期滞在している方も登録可能!

また、旅行・出張・短期留学の予定がはっきり決まっていなくても、スペインの治安情報がほしいという方はたびレジの簡易手続きができます。これは旅行・留学の日程など詳しく入力する必要がなく、スペインの治安情報などが入手できとても便利です。
スペインに留学するお子様や友人のために現地情報が知りたい方も利用できますのでぜひお試しください。

➡ たびレジの登録はこちらから。

外務省の海外安全アプリ

外務省 海外安全アプリ」は、スマートフォンのGPS機能やあらかじめ登録しておいた国や地域の危険情報(退避勧告、渡航中止勧告等)や安全情報(スポット情報、広域情報)をチェック&お知らせしてくれるアプリです。

現在滞在中の国(例えばスペインに留学中)や、アプリ内の「MY旅行情報」に登録した国や地域の情報に加え、登録国や地域の緊急連絡先のリストもあります。

MY旅行情報にスペインだけでなく、自分が気になる国や地域を登録でき、安全情報が発信された時にはプッシュ通知でのお知らせがあります。

さらにとっても便利なのが、登録国や地域の緊急連絡先の確認が簡単なこと。

スペインの警察、消防、救急、盗難の電話番号すぐにわかりますか? 覚えていられないと思います。
そんな時、このアプリを開ければ、緊急全般112番(カタルーニャ州内は日本語対応可)、警察、消防、緊急、盗難の電話番号のリストを確認できて本当に便利!

外務省 海外安全アプリのダウンロードはこちらから。

大使館や領事館のメール情報サービス

希望者には在バルセロナ日本国総領事館が、文化関連行事や在留日本人に有益と思われるお知らせ(メールマガジン)を配信しています。安全・治安情報の配信はありませんが登録しておいて損はありません。

希望者は、氏名(フリガナ)、メールアドレス、件名「受信希望」としてmailmagazine@bc.mofa.go.jpまでご連絡ください。こちらのメール情報サービスはカタルーニャ州・バレアレス諸島・バレンシア州に住んでいる日本人対象です。

在バルセロナ日本国総領事館

スペイン留学中頼れるのは自分とそして、日本という国。自分で出来るだけの最低限の準備はしておきましょう!

関連記事一覧