スペイン留学手続きの流れ:出発~到着(ビザ申請あり)

学校選択から日本出発までの流れ

学生ビザ(90日以上スペイン滞在予定)を取得し、スペイン語留学(語学学校)をする際の手続きの目安となるフローチャートです。

出発から何ヶ月前、という記述を入れていますが、「学校から郵送されてくる入学許可証が紛失したor届かない」、「ビザ申請の書類の種類が突然変更された」、「ビザの許可が下りるのに、通常より時間がかかった」などの小さなトラブルはつきものです。フローチャートはあくまでも参考で、すべてチャートの用に留学準備が進むわけでないことをご理解下さい。

学生ビザについては合わて「学生ビザ申請について」もご覧ください。

出発5カ月前:メールでのお問い合せ&無料カウンセリング

スペイン留学の第一歩。スペイン語学校や行きたい都市を探し始めます。
行きたい学校が決まっている方も、漠然としたスペイン留学のイメージしかない方も当サイトでは無料でご相談を受けています。お気軽にお問い合せ下さい。個々のニーズに合った留学スタイルや学校を提案させていただきます。お見積りは何校、何回でも無料で作成いたします。

出発4.5か月前:語学学校の決定

見積もりをもらい語学学校を決定したら入学申込みをします。バレンシア・スペイン留学を通して申し込みをされる方は、入学申込み書の記入は日本語でOK。スペイン語と日本語が並記された入学申込書を用意しています。
入学申し込み後に語学学校から請求書が届きます。

出発4カ月~3.5カ月前:語学学校への支払い&ビザ申請のための書類集め

学生ビザを取得してスペインへ留学する場合は、授業料および宿泊費の全額支払いが必要です。
この時期にスペイン大使館から学生ビザ申請用紙を入手します。
その他、無犯罪証明書(犯罪経歴証明書)海外留学保険、健康診断書など日本でそろえる書類の準備をはじめましょう。航空券の予約確認書もビザ申請に必要です。

出発3.5カ月前:入学許可書の発行、日本へ郵送

語学学校が入金確認後に入学許可書を作成し、原本を郵送となります。日本とスペインの郵送事情は悪く、普通郵便の場合は、通常10日ほど時間が必要となります。 
急いでいる方は語学学校からDHELやFedExで入学許可書の送付が可能です。

出発3か月前:スペイン大使館に学生ビザ申請

留学スタート(コース開始日)の90日前から日本のスペイン大使館で学生ビザ申請が可能です。
事前予約などは必要ありません。学生ビザの認可に必要な時間はその時の混雑具合によります。
スペイン大使館では出発予定日の2か月前までの申請を薦めています。3か月前に申請をすれば必ず出発までに間に合いますので、余裕を持って3カ月前にビザを申請しましょう。

2020年8月現在ビザ申請から発給までは約1か月の時間がかかります。

出発2~4週間前:ビザ認可通知の手紙を受け取り

スペイン大使館領事部で、パスポートに添付されたスペイン学生ビザを受け取り。ビザ認可通知の日から1か月以内の受け取りが必要です。

スペインへ向けて出発!

スペイン入国は、ビザ許可通知書に記載された日より90日以内です。
スペイン入国時にパスポートに入国スタンプを押してもらって下さい。スタンプがもらえなかった場合は念のため航空券は捨てずに保管して下さい。スペイン入国後の、学生滞在証(Tarjeta de estudiante)申請時に必要となる場合もあります。

スペイン到着1か月以内:学生滞在証(Tarjeta de Estudiante)の申請

スペイン入国1カ月以内 スペイン入国1カ月以内に、長期学生ビザ取得者は学生としての滞在証(Tarjeta de estudiante)の申請を行います。申請方法は最新情報を各語学学校にお問い合せ下さい。

関連記事一覧