バレンシア以外への留学をご希望の方は姉妹サイト「バルセロナ・スペイン留学」と「プエンテ・スペイン留学」(マドリード・セビージャ・グラナダ・マラガ)をご覧下さい。

スペインの学生ビザ申請方法と必要書類

学生ビザ申請について

スペインに3ヶ月(91日)以上滞在する際にはビザの申請が必要になります。学生ビザには短期ビザと長期ビザの2種類があります。

  • 短期ビザ:91日以上180日以内の滞在。スペインで滞在延長は出来ません。
  • 長期ビザ:181日以上の滞在で、スペインで滞在延長の申請を行うことが可能。スペイン入国後1カ月以内に長期ビザをTarjeta de Estudianteと呼ばれる学生としての滞在許可に書き換える必要があります。

現在、長期ビザを取得しその後スペインでも滞在延長をする場合は、30週間程度のスペイン語コースに申し込みをするのが望ましいとされています。その後現地での滞在延長は12週間以上です。

ビザ申請は申し込んだコースから逆算して3か月前から可能です。スペイン大使館では余裕をもって最低2か月前からの申請を推薦しています。

2018年夏ごろから宿泊証明が必要なくなりました。今後また変更があるかもしれません、ご注意下さい。

学生ビザ申請用紙の入手方法

学生ビザ申請に必要な書類のリストや情報は、スペイン大使館のオフィシャルサイトからダウンロードも可能ですが、ビザ申請用紙はスペイン大使館へメール(emb.tokio@maec.es)、FAX、電話、郵送(92円切手を貼った返信用封筒を同封)または大使館で入手して下さい。

スペイン大使館

  • 〒106-0032 東京都港区六本木1-3-29
  • TEL:03-3583-8531 又は03-3583-8532
  • FAX:03-3582-8627
  • E-mail: emb.tokio@maec.es
  • 申請・受領時間: 月~金曜の9:30~12:30 (土曜、日曜、祝祭日は閉館)
学生ビザは本人が出頭し申請をする必要があります。予約は必要ありません。
18歳未満(未成年)の場合は申請には事前に書類郵送が必要です。書類確認後に、来館予定の連絡があります。

ビザ申請に必要な書類の最新情報は、必ずスペイン大使館にご確認ください。申請書類などは予告なく変更される可能性があります。(スペインではよくあることです。リラックスして申請にのぞみましょう!)

また、申請書類が当サイトの情報と相違があった場合も当サイトは責任を負いません、ご理解下さい。

ビザ申請料

日本国籍保持者は無料。それ以外は8020円。

査証申請用紙(ビザ申請用紙) 原本とコピー

英語かスペイン語で記入。署名はパスポートと一致すること。

証明写真 45mmx35mm、1枚、カラー背景白

日本の証明写真で背景が薄いグレーの場合がありますが、スペインの証明写真は背景は必ず白です。ご注意下さい。

パスポート 原本とコピー

原本と顔写真が載っているページのコピーを提出。パスポートにビザを貼り付けてもらうので、パスポートは後日返却となります。旅行の予定がある方などはご注意下さい。
スペイン入国より1年以上有効、ビザ用の余白の2ページ以上のパスポートが必要です。

入学許可証 原本とコピー

留学先の学校より郵送してもらった入学許可証。出席日数および授業時間が明記されていること。学生ビザ取得には週15時間以上のコースを申し込む必要があります。また、出席日数なども申請するビザの種類に沿ったものであるか必ず確認して下さい。

EmailやFaxで送付されたものは原本として提出出来ませんのでご注意下さい。 スペイン、日本間の郵便事情を考慮し、余裕を持って入学手続を行う必要があります。

宿泊証明証 原本とコピー

★★★ 2018年夏ごろから宿泊証明は必要なくなりました ★★★

また変更があるかもしれませんので、ご注意下さい。

留学先の学校に学生用アパートやホームスティを斡旋してもらうのが一番です。 宿泊期間は3ヶ月(12週間)申し込みをすれば、ビザが認可されるようです。

学校によっては入学許可証と宿泊証明証が同じ書類の場合がありますが、ビザ申請に問題はありません。

個人で宿泊先を探す場合は、スペインの友人・知人などから招聘状を送ってもらう必要があります。招聘状はスペインの公証人であるNotarioに作成してもらう必要があります。(原本とコピー)

アパートなどを自分で借りる場合は、賃貸契約のコピー1部を提出します。

宿泊証明書については「宿泊証明書について」をご覧ください。

経済能力を証明する書類(銀行残高証明証など) 原本とコピー

銀行残高証明証:日本で口座を持っている銀行の残高証明。英文で発行してもらう際には、必ず銀行の捺印を押してもらうように注意が必要です。受け取りの際に銀行窓口にて必ず確認して下さい。

現在は537,84ユーロ(宿泊費込み)×滞在月数+往復の航空券代という残高が必要なようです。ビザ申請日より1ヶ月以内に発行された残高証明を提出して下さい。口座残高についてはその時々により変更があります。必ずスペイン大使館まで確認して下さい。

学生で親と同居している場合は、親名義の残高証明書の提出も可能ですが、ビザを申請する本人と残高証明書の名義人の両名が記載されている戸籍謄本と住民票の原本が必要です。

給費・奨学金の証明書:給付を受ける機関からスペインで生活するにあたり十分な給費を受ける、という証明証。

海外留学保険の証明証 英語かスペイン語

スペイン大使館にどんなタイプの保険が必要か、保険加入前に必ず確認して下さい。 滞在中の傷害・疾病に備え、医療費及び日本への一時帰国費用もカバーしている保険であることが必須です。なお、クレジットカードの海外旅行保険は使えません。

航空券の予約確認書 原本とコピー1部

申請書に記載する、渡航予定日確認のために必要となります。

無犯罪証明証(犯罪経歴証明証) 6ヶ月以上滞在の長期ビザ申請者のみ必要です。

過去5年に居住した国(日本や外国、スペイン以外)の警察当局発行の証明書が必要です。

発行日より3ヶ月以内のものを提出してください。開封されたものは無効となり受理されません。 無犯罪証明証(犯罪経歴証明証)の申請は、住民票の置いてある警察署の管轄となります。

海外居住者だった場合は、滞在ステータスによっては日本の証明書のみでOKなので、スペイン大使館に各自メールなどでお問い合せ下さい。

外務省によって認証されたもの、アポスティーユが必要です。

認証方法は日本の外務省に問い合わせること。外務省ホームページの「証明の案内」もご参照下さい。

健康診断証 6ヶ月以上滞在の長期ビザ申請者のみ必要です。

発行日より1ヶ月以内のものを提出してください。スペイン大使館領事部より雛形を入手し、病院でローマ字で記入。

必ず、ローマ字でひな形に記入してくれるか、医師印と朱肉の病院印の両方揃っていてるか、急いでいる場合は即日発行が可能か、診察前に確認することをオススメします。健康診断証発行のための指定病院はありません。

外務省によって認証されたもの、国立病院の場合はアポスティーユ、それ以外は公印確認が必要です。健康診断書は、公証役場での手続きも可能。

認証方法は日本の外務省に問い合わせること。外務省ホームページの「証明の案内」もご参照下さい。

当サイトが提供する無料サービス&サポートはこちらから

Facebookのオフィシャルページでは、サイトに掲載されない生のバレンシア・スペイン情報や写真を随時UPしています。

Twitter「バレンシア・スペイン留学」はこちらから

スペイン留学についてのお問い合せ

関連記事

盛 千夏

このサイトについて

スペイン在住15年のスペイン留学専門エージェント。バレンシアで語学留学中にバルセロナで仕事を見つけ、引っ越し。
バルセロナでスペインの労働許可を取得し、日本の製薬会社が顧客の医療系出版社で4年間日本向けプロジェクトを運営。
2008年から再びバレンシア在住。日本食レストランのホール責任者→スペイン人向けの英語学校秘書→スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て、スペイン専門の留学エージェントとして独立。
家族はIT技術者のスペイン人夫と猫2匹。

入学手続き代行&留学サポート無料!

留学コーディネーター 盛 千夏留学コーディネーター 盛 千夏(モリ チナツ)

  • 入学手続き代行
  • 学校・コース・宿泊施設選択のアドバイス
  • 見積もり作成
  • バレンシアの日常生活情報提供
  • 学生ビザなど各種手続きのお手伝い
  • 留学前から語学学校終了終了までのメールカウンセリング
無料サポートについてはこちらをクリック!

バルセロナ留学を無料でサポート!

バルセロナ・スペイン留学 日本人スタッフが日本語で対応。バルセロナの格安語学学校紹介、入学手続き代行、学生ビザサポート、生活のご相談はすべて無料。特別割引も実施中!お気軽にお問い合せ下さい。

スペイン旅行記事のライターしています!

tabiness 220

Pickup post

  1. ユーロ札 スペイン
  2. スペインでアルバイト・仕事
  3. オルチャタ
  4. セビージャのカテドラルのある広場
  5. スペイン留学

ポチッとよろしく!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ ジモモ バルセロナ 卒業旅行の日程調整ツール 調整さん
original-paella
Return Top